耐震シェルターに助成金が出る?!


耐震シェルター助成金を出す自治体が増えています。

耐震シェルターとは、地震の際に自宅が全壊した場合でも
自宅の一部を強固な構造で作ることで
その空間にいる人の身の安全を守るためのものです。

木製のもののほかに、鉄骨タイプのものなど
種類もさまざまです。

耐震シェルターの導入に拍車をかけるかたちで
助成金を出す自治体が増えているんです。

例えば、県が海に面している静岡県・静岡市では
「耐震シェルター整備事業」として、シェルターを設置する
工事費用について一定の補助金を交付する制度を設けています。

応募期間が決まっていることや、募集する件数が4件と少ない
ものの、65歳以上の高齢世帯に対して補助を行ってもらえます。

スポンサードリンク

補助額は、設置費用の半分で、最大125,000円まで出して
もらえます。

神奈川県横須賀市でも、耐震シェルターに対する助成金
申請を期間を限って、受け付けています。

助成額は最大で15万円を補助。

対象となるのは、東京都と同じく昭和56年5月31日以前に着工した
木造住宅。

こちらの制度には申請者が高齢者であることについては
明記されていません。

耐震シェルターに助成金が出れば、導入しやすくなります。

耐震シェルターを検討されているのであれば
ぜひ一度、近くの自治体役所まで問い合わせてみると良いでしょう。


posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。