耐震シェルター助成金はいつから?の浜松市


耐震シェルターの助成金は各自治体で制度の運用が
始まっています。

耐震シェルターの助成金がまだ始まっていない自治体に
浜松市があります。

浜松市というと、太平洋に面した地域。
そのため、地震による津波などの危険が指摘されている
地域でもあります。

最近、ニュースなどで注目されている東海地震が万一発生した
場合、約6000人の死者、1万6000人から1万9000人の重軽傷者
出ると予想されています。

さらに静岡県内には木造住宅が92万棟あまりあるため
耐震基準を満たしていない、昔ながらの木造住宅の
安全性は疑問視できません。

スポンサードリンク

ちなみに、近隣の静岡市ではすでに助成金の運用が始まっていて
今年6月から7月にかけて、応募の募集を行っていました。

募集件数は4件と少ないものの
地震や津波に対する恐怖と日々直面している市民からは
応募が寄せられたようです。

ちなみに先述の浜松市でもようやく助成金の制度が
運用されることが決まりました。

運用は10月からとなっていますが
まだホームページなどでは具体的な案内がされていません。

耐震シェルターの助成金の導入がスタートすれば
浜松市民も安心できますね。

こうした助成金の動きは、今後も各自治体で広がりそうですね。



posted by 耐震グッズ at | 地震対策で貰える補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。