耐震シェルターをマンションに設置できるの?


耐震シェルターを取り付ける家庭が東日本大震災の前後で
かなり増えています。

耐震シェルターをつけているのは、主に木造建築の
一戸建てが多いようですが、マンションにも耐震シェルター
設置することはできるのでしょうか?

もちろん設置することは不可能ではないようです。

ただし、基本的には耐震シェルターをマンションに設置することは
向かないと考えたほうがよいでしょう。

その最たる理由の1つに、自治体の助成金の対象となっていない
ことが挙げられます。

東京都の例をあげると、基本的に耐震基準に満たない住宅で
かつ2階立てまでと規定しています。

スポンサードリンク

耐震シェルターと同じように注目を集めている防災ベッドなども
一部のメーカーではマンションのような3階建て以上の高層住宅では導入できないと説明しているところもあります。

では、マンションの場合耐震対策はできないのでしょうか?

もちろん最近のマンションでは耐震設備が施されたものも
登場しています。
これからマンションの購入を検討されている方は
選択肢の1つとなるかもしれません。

でも、すでにマンションに入居している方の場合は
まずは家庭用で販売されている耐震グッズなどを用いて
できるところから対策を行っていくことが大切です。

また、今加入している火災保険に地震保険をプラスしたり
内容を見直すことも対策の1つです。

階層が高いと、その揺れ幅も大きくなるため
マンションの耐震対策も積極的に行っておくようにしましょう。


posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。