耐震シェルターをマンションに設置できるの?


耐震シェルターを取り付ける家庭が東日本大震災の前後で
かなり増えています。

耐震シェルターをつけているのは、主に木造建築の
一戸建てが多いようですが、マンションにも耐震シェルター
設置することはできるのでしょうか?

もちろん設置することは不可能ではないようです。

ただし、基本的には耐震シェルターをマンションに設置することは
向かないと考えたほうがよいでしょう。

その最たる理由の1つに、自治体の助成金の対象となっていない
ことが挙げられます。

東京都の例をあげると、基本的に耐震基準に満たない住宅で
かつ2階立てまでと規定しています。

続きを読む
posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震シェルター鋼耐震と地震シェルター「不動震」の違いは?


耐震シェルター鋼耐震は、大きな地震がきたときでも
家族の命を守ってくれる、安心の耐震シェルターです。

耐震シェルター鋼耐震
とくに耐震基準が低い昔ながらの木造住宅の場合
一階の一部屋を使って設置することができます。

そのため、住宅を建て直ししたりする大規模な工事もしなくて
いいので、3.11以降設置する家庭が増えています。

たとえば、12畳ほどのLDKの半分、約6畳分に
耐震シェルター鋼耐震を設置することで
家族が揃う場所のすぐ近くもしくは、その場所に
安全なスペースを確保することができます。

広い部屋でも設置できるので安心です。

耐震シェルター鋼耐震を販売している東武防災建設では
ほかに、地震シェルター「不動震」も施工・販売を行っています。

続きを読む
posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木製耐震シェルターは本当に安全なのか?


木製耐震シェルターといえば、大きな地震から身を守る手段として
さまざまなメーカーから登場しています。

木製耐震シェルターというと、もちろん木材で出来ていますが
地震が来たとき、本当に壊れずにわたしたちを守ってくれるので
しょうか?

木製耐震シェルターの1つに、三重県産の木材を使った
「三重の木」があります。

文字通り、三重県でとれた木材を使った耐震シェルターで
すでにある住宅の中に取り付けるタイプなので
住宅を取り壊したりする必要がありません。

工期も2〜3日で済んでしまうので
あっという間に設置が完了してしまいます。

続きを読む
posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三重県型耐震シェルターって、本当に強いの?


三重県型耐震シェルターって、よく聞くけれど
どういったシェルターなのが知りたい」

三重県型耐震シェルターって、木で出来ているというけど
それだと地震のときに家といっしょに壊れてしまうんじゃない?」
という疑問が聞かれます。

では、本当にこのシェルターは地震に対して身の安全をはかる
ことができるのでしょうか?

三重県型耐震シェルターは、販売されるまでにさまざまな
実験を行い、その耐震性や安全性をチェックしています

例えば、上からの落下物による衝撃の実験では
クレーンで吊り上げた3トンの砂袋を三重県型耐震シェルター
の上3メートルから落とす方法を行いました。

続きを読む
posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三重県産の木を使った耐震シェルターに注目


三重県産の木を使った耐震シェルターが、2つの点で注目を
集めています。

1つは、三重県産の木を利用しているという点。

もう1つは、地震から身を守るための新しい方法としての
耐震シェルターという点です。

三重県産の木を使った耐震シェルターは、衰退しつつあった
三重県の林業の活性化につながるとして期待を集めています。

三重県の木を使ってできた耐震シェルターとは
どのようなものなのか、気になりますよね。
ちょっと、ご紹介していきましょう。

そのメリットは、2〜3日という短期間で完成することが
できるという点です。

さらに、家の内部にあらたに造るため
家を取り壊して一から作りなおすといった手間や費用が
かかりません。

続きを読む
posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震シェルターベッドで身を守る


耐震シェルターベッドが、高齢者の間で注目を集めています。

耐震シェルターベッドというと、なんだかものものしい感じが
しますが、特にご高齢の方には安心できるベッドとして
人気を集めています。

耐震シェルターベッドとは、どういったベッドなのでしょうか?

見た目はベッドの上に、シェルターのように天井が覆いかぶさった
シェルターのようなつくりです。

とくに、1995年に起きた阪神・淡路大震災で就寝時に建物が
倒壊したりして、亡くなった人が多かったこともあり
就寝時に起きた地震に対して、身の安全を守ってくれるという
大きなメリットがあります。

また、介護用のシェルターベッドを販売するメーカーも
増えています。

続きを読む
posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震シェルターのレスキュールームを設置してみた感想が知りたい


耐震シェルターの1つとして人気を集めている
レスキュールーム」。

地震はいつ、どのくらいの規模で襲ってくるかわかりません。
耐震シェルターレスキュールームをできるだけ早めに
導入したいと検討している人も多いはずです。

でも、安いお買い物ではないので慎重に検討したい人は
実際に使っている人の感想を聞いてみたいと思いませんか?

耐震シェルター・レスキュールームを導入したユーザーの
声をここでご紹介しましょう。

続きを読む
posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震シェルターで人気のハイルナー


耐震シェルターで人気を集めている「ハイルナー」。
一体どんなシェルターなのでしょうか?

耐震シェルター・ハイルナーは、木造2階建て住宅用に設置できる
シェルター。

鋼製の耐震シェルターなので内部空間をしっかり守ってくれます。

ちなみに内外装は桐の板を使って、通気性を高めています。

耐震シェルター・ハイルナーのプランは約3〜9uの
合計4タイプの中から自分にあったタイプを選ぶことができます。

ちなみに3uプランの場合、約49.3万円となります。

気になる工事内容ですが
一階の部屋の内部に鋼製パネルを組み立てていく方式のため
長期にわたる工事を必要としません。

続きを読む
posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐震シェルターに助成金が出る?!


耐震シェルター助成金を出す自治体が増えています。

耐震シェルターとは、地震の際に自宅が全壊した場合でも
自宅の一部を強固な構造で作ることで
その空間にいる人の身の安全を守るためのものです。

木製のもののほかに、鉄骨タイプのものなど
種類もさまざまです。

耐震シェルターの導入に拍車をかけるかたちで
助成金を出す自治体が増えているんです。

例えば、県が海に面している静岡県・静岡市では
「耐震シェルター整備事業」として、シェルターを設置する
工事費用について一定の補助金を交付する制度を設けています。

応募期間が決まっていることや、募集する件数が4件と少ない
ものの、65歳以上の高齢世帯に対して補助を行ってもらえます。

続きを読む
posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

球体状の耐震シェルターを購入した人の感想とは?


耐震シェルターの中でも球体状のものとして
テレビなどで取り上げられたのが「ノア」。

記憶に新しい東日本大震災で、亡くなった人の多くが
津波にのみこまれたという結果を踏まえ、
こうした教訓を今後に生かすために、開発された
球体状の耐震シェルターです。

発売当初は二人乗りのタイプだけでしたが
今では四人乗りのタイプも発売されているので
四人家族のご家庭でも、検討しやすくなりました。

耐震シェルターで、なおかつ球体のかたちをしているので
家屋が倒壊した場合でも、また津波が押し寄せてきても
ノアに入っていれば安心です。

外部は巨大なボールのような丸い形

続きを読む
posted by 耐震グッズ at | シェルターで地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。